遅い週数で逆子になってしまいましたが、ギリギリの所で帝王切開を回避。

更新日:

image027

頑固な逆子が治りました。

24w6dに逆子を指摘され、27w3dから逆子体操の指導を受けました。

 

そんだけでは心もとなく、ぽっかぽっか治療院でお灸の施術をお願いし、結果

週1度の施術で33w6dに逆子が治っているのが、確認されました。

 

実のところ逆子体操は効果を感じられず、途中でやめてしまいましたが、お灸は

施術のたびに胎児の動きが感じられ期待が持てたので続けるころができました。

 

治療院でのお灸は本当に熱いです。

 

しかしそれを我慢できるだけの力強い動きを胎児から感じました。

 

なかなか逆子が治らず先生から「ある程度の週数以降は治る率が下がる」との説明を

受けましたが、納得いくまで続けることを希望し遅い週数にもかかわらず治すことができ、

ギリギリの所で帝王切開を回避することができました。

 

本当にありがとうございました。(40代・Iさま)

-ご懐妊事例, 体験さんの喜びの声

Copyright© 東海市でクチコミ1位!妊活の骨盤矯正をお探しならぽっかぽか治療院 , 2020 All Rights Reserved.