通院開始から2カ月で自然妊娠できた39歳の成功事例。病院で処方されたホルモン剤が合わず通院を断念しましたが、骨盤リセットで骨盤のゆがみと腰痛を解決し自然妊娠しました。

更新日:

この記事を見ているあなたは、40歳を間近に控えていても妊娠してママになりたい!でも、39歳を過ぎて初産で自然妊娠を目指すのは無理なんじゃないか?と思っているのではないでしょうか?

当院のクライアントだったFさんもそのように感じて半ば諦めていましたが、私と出会って2か月後に自然妊娠することができ、いまは新米ママとして育児に専念されています。

39歳での妊娠と出産を目指すなら骨盤のゆがみを整えつつ、肩こりや腰痛もしっかりと治しておくことが大切です。

 

結婚後、普通にセックスをしていればそのうちに妊娠するのではないかと思っていたFさんでしたが、テレビで高齢出産の妊娠の難しさを知るうちにだんだんと不安を感じて検査してもらおうと思っていたそうです。

その時点で39歳。ご結婚され赤ちゃんを望むようになってから1年と半年ほどが経過していました。

病院で検査を済ませ、医師からは「特に妊娠の妨げとなるとなる要因はなかった」と言われたFさんでしたが、高齢ですから妊娠しやすくなるように薬でサポートしましょう。という提案を受けて、よくわからないまま治療を始めます。

排卵日近くには排卵促進剤を投与され医師の指示に従いタイミングを取り、その後は高温期を維持させるために黄体ホルモンを補充したり数か月はその繰り返しだったようです。

しばらくすると、Fさんに数々の不調が襲ってきました。頭痛、のぼせ、多汗…なんだか更年期によくある症状のような不定愁訴がいろいろとFさんの身体におきました。

そしてFさんは、クスリで人工的に『赤ちゃんを作る』といった感じのする今の治療をやめて、自然な形での妊娠を決意され、当院へ来院されました。

最初の私の印象は、骨盤のゆがみがひどく、年齢の割にずいぶんと筋肉のコリが強い方だな。ということでした。骨盤リセットで骨盤のゆがみを変えて、その後、腰の治療と進めておこうと思っていました。ところが、Fさんは幸いなことにFさんは数回の骨盤リセットの施術で腰のコリや痛みがずいぶんと変わりました。

それから数回の施術をうけていただきました。そして、施術開始から2か月ほど経ってFさんより「妊娠しました!」と自然妊娠をされた報告を受けました。今は新米ママとして育児に専念おられます。

生理不順もなくまったく妊娠を妨げる要因がなかったFさんが通院開始から2カ月で自然妊娠することができた3つのポイント

1.慢性的な腰痛や肩の痛み。妊活とは関係ないとおもっていませんか。実はこういった身体のコリや痛みを治しておくことは重要

確かに、生理痛ならまだしも、腰痛や肩の痛みは痛みといっても妊娠とは関係ないのでは?という質問が多く寄せられます。確かに医学的な根拠はありません。しかし、「腰」や「肩」といった部分的なことではなく、全体的にとらえたときに、「コリ」や「痛み」があるということは、妊娠に向けて万全な状態とはいえません。

2.骨盤のゆがみが、ストレッチやヨガでは治らないときにはプロに相談すること。いつまでも自己流にこだわっていると治ることは難しくなる

昨年の私のもとにお越しになる方のデータでは、右の骨盤が開いている方は76%でした。右の骨盤が開いているということは右の骨盤の開きをもとに戻す必要があるのですが、一般的なヨガやストレッチの教本ではそこまで(どちらの骨盤が開いている)のチェックの仕方は載っていませんし、施術の仕方も載っていません。左右両方とも施術をします。これが間違いのもとなのです。自己流でダメならプロにお任せするべきです。

3.骨盤のゆがみやずれは1回の施術では治らない。自宅でのケアや繰り返し施術を受けることで変わってくるのです。

残念ながら骨盤のゆがみは始めの数回はもとに戻ってしまうことが多いです。根気よく続けていくことで元に戻らない状態になることができるのです。

 

患者さんの声(動画インタビューより)

竹内:こちらに来る前まではどれくらいの期間赤ちゃんが欲しいなとお考えだったんですか?

Fさん:結婚してすぐで入籍してからしばらくしてから結婚式したんで半年くらいは意識してなかったんですけどその後から本腰を入れて妊活をはじめました。

最初はそんな深く考えてなくて普通に機会を設けていればできるものかと思っていたけれどなかなか出来ないしいろいろテレビでも高齢の卵子の問題とか・・・

病院に行って検査だけでも受けてみようと思って病院に行き始めたのが一年半くらい前。

 

竹内:その時点で今高齢って話だったんですけど年齢的にはおいくつくらいだったんですか?

Fさん:その時点でもう39歳

 

竹内:それで病院行かれてどんな風でした?その後の?

Fさん:タイミング指導と人工授精をそのときどきにできる時はしていこうと・・・最初は排卵日の時に卵胞のチェックをして排卵日が近いとなると排卵促進剤を使って排卵をさせてこの日にタイミングをとってくださいとかこの次の日に人工授精のための準備をしたりですとかで、その後排卵日が終わったら高温期を黄体ホルモンを維持させるお薬を出して・・・その繰り返しを3~4か月・・

 

竹内:どうでした?それやってみて?

Fさん:体調がだんだん悪くなっちゃって・・更年期症状みたいな顔がのぼせたり顔だけ汗がダーダー出てきたりあんまり頭痛とかなかったんですけど頭痛がしたりとか薬で人工的にやるのは良くないかなあと思って病院を1回やめました。

 

竹内:それで、いろいろやられる中でこちらに来ていただいて骨盤矯正って初めてでどうでした??

Fさん:思っていたよりはボキボキとかじゃなくてかなりリラクゼーションに近い感じなので最初はやはり緊張もあってドキドキしてたんですけどそのうちもうホントに来ないと体がすっきりしないというかあっという間にやってもらっている時間が過ぎちゃって

あ、もうこれで終わりかな?と思うくらいにほんとに気持ち良くてずっとその時は何も考えずにボ~っとできてただ気持ち良いから来てたって感じで・・・

 

竹内:それで良いんですけどね(笑)それで、こちらにき始めて体のほうに変化とかでてきましたか??

Fさん:やっぱり仕事で結構力を使うことが多いんですけど、酷いときはその日の夜から腰が痛かったりとか腕が痛かったりとかしてたんですけどそれが軽く済むようになりましたね。体も軽くなって、動きも良くなってその日とかその次の日動けなくなるくらいだったんですけどそれがなくなりました。

 

竹内:そして本来の目的である赤ちゃんが欲しいということに関してはどうでした??

Fさん:それは針をしてもらってもっと仰々しいような針を想像していたんですけど全然違うので、それがほんとに効いているのか基礎体温もだんだんと整ってきて一端は病院へ通って悪くなっちゃったのが戻ってきて、いい感じになってきて自分の気持ちももっともっと体質を変えていこうと前向きになれましたね。

 

竹内:そして今回自然妊娠をされてということなんですけれどもこちら通い始めてどれくらい経過してから自然妊娠されしたか??

Fさん:2か月くらい

 

竹内:ホントによかったですね私も正直もうちょっとかかるんじゃないかと思ったいたんで・・今は妊娠3か月に入って、心拍も確認されて今日インタビューお願いしたんですけれども、今度は最後まで出産間際まで診させてもらいますので今後ともよろしくお願いいたします。【おわり】

 

妊活プレップ整体個別相談はこちらから

-お知らせ情報, 患者様の声
-, , ,

Copyright© ぽっかぽか治療院|妊活プレップ整体 , 2018 All Rights Reserved.